1万5000ビットコインを売却した後、2017年後半の暴騰を見て自殺

昨日は都内は大雪だった。
さて、今日のニュース。

---
▼ビットコイン暴落でネット上に自殺防止ホットライン
Newsweekjapan
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/01/post-9353.php
以下、引用

昨年12月、レディットのフォーラムには、ビットコインを売り急いで儲け損ねた後に自殺した29歳の男性の話が投稿されていた。

投稿者は「私の兄はビットコインのせいで自殺した」というタイトルで、1万5000ビットコインを売却した後、2017年後半の暴騰を見て塞ぎ込むようになった、と書いた。「兄は音信不通になった。心配した両親が自宅を訪ねると、自殺していた」
---
bouraku.jpeg
いやいや、死んじゃダメでしょ・・・

どうして、そう短期的な発想になるのかなぁ。
たとえば、来月5000万円儲かる、よりも15年後に1000万円が1億円になる、みたいな方が勝てるし、精神衛生上も良い。

宝くじと一緒で「当たったらラッキーじゃなくて、交通事故」みたいなものだ。

昨日と1年前の価格比較

2017年1月22日 → 2018年1月22日

BTC 10万3000 → 121万円(11倍)
ETH 1220円 → 10万9000円(89倍)
XRP 0.751 → 138円(183倍)

---最初のお知らせ---
このblogを初めて読まれる場合、ここをクリックして「はじめに」から読むのがオススメ。
---お知らせ終わり---

70位に下がっていた 笑 ここをクリックして、応援してくれると嬉しい! 人気ブログランキング。


この記事へのコメント